カナダ

ペイトー湖Iバンフ国立公園、アルバータIカナダ

目的地:カナダ

グレートホワイトノース

私たちオーストラリア人の多くにとって、カナダは魅力的な場所です。カナダのイギリス植民地時代の歴史と現代の連邦は、驚くべき類似点を共有しているように見えます。それでも同時に、カナダはこれ以上の違いはありません。 オーストラリア 世界で最も乾燥した、最も平坦な大陸の間のコントラストをもたらすほぼ反対の気候で(オーストラリア) and a country that contains more fresh-water lakes and waterways than any other country in the world that sustains forests covering more than 40% of the massive Canadian land area. Then, of course, there is the language difference and the fact that Canada is covered in snow every year, with parts of it covered year-round earning it the nickname: The Great White North. Couldn’t be more different from オーストラリア、できますか?

旅行ガイド:カナダ

Bienvenue au Canada!

そびえ立つ山々からなだらかな草原まで、カナダは英語とフランス語の両方が公用語である多様な国です。

広大な自然の美しさの国で、ロードトリップで観光スポットを訪れ、豊富な野生生物を体験してください。

Whether you hike, drive, paddle, cruise or explore another way, Canada’s remarkable blend of intense beauty, multiculturalism spread across a vast landscape make it a country that would take a lifetime to truly ‘see it all’.

それで、どこから始めますか?

ブリティッシュコロンビア

アルバータ

ユーコン

ハイライト

ハイライト

ハイライト

インスピレーション:

クルージング

カナダは世界で最も長い海岸線を持っており、その多くは氷の謎に包まれており、クルーズ船にアクセスできません。しかし、ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアは、アラスカのインサイドパッセージクルーズの旅程によく登場し、カナダの驚くほど暖かい地域にある非常に英国の都市を紹介しています。

アラスカインサイドパッセージクルーズ

7泊

  • 出発港:米国ワシントン州シアトル

  • 風光明媚なクルージング:インサイドパッセージ、アラスカ、米国

  • 寄港地:米国アラスカ州ジュノー

  • 寄港地:米国アラスカ州スキャグウェイ

  • Scenic Cruising: Tracey Arm Fjord & Sawyer Glacier, Alaska, USA

  • 寄港地:ビクトリア、ブリティッシュコロンビア、カナダ

  • 到着港:米国ワシントン州シアトル

Seattle, Washington, USA - Alaskan Inside Passage & Juneau, Alaska, USA - Skagway, Alaska, USA - Tracey Arm Fjord & Sawyer Glacier, Alaska, USA - Victoria, British Columbia, Canada - Seattle, Washington, USA

インスピレーション:

車での旅行

カナダの西海岸にある雪をかぶったカナディアンロッキーは、ブリティッシュコロンビア州を他の地域から隔てており、おそらくカナダで最も象徴的なロードトリップであるアイスフィールドパークウェイの本拠地です。

アイスフィールドパークウェイは、バンフ国立公園とジャスパー国立公園を曲がりくねって進み、コロンビア氷原と驚異的なアサバスカ氷河を通り過ぎます。そして、はい、あなたは巨大なアイスエクスプローラーバスの1つに乗って氷河へのツアーに参加することができます。

多くの湖が溶け始め、雪解け水が険しい峡谷を通って轟音を立てる滝を養うときの目覚ましい変化を目撃するために春に訪れてください。

カナディアンロッキー

カルガリーからジャスパーへの帰還

7日

Icefields Parkway I Banff National Park、AlbertA

野生のものはどこにあるか:カナディアンロッキー山脈での野生生物の観察

インスピレーション:

野生生物との出会い

The abundance of forests in Canada means there is plenty of wildlife that you’re likely to spot year round, especially on a visit to a national or provincial park.

If you can time your visit to be during the Canadian Spring you’re likely to be rewarded with caribou, deer, elk, and even bears out foraging with their cubs.

If you’re lucky, you might spot the more elusive grizzly bear or a moose. I’m sure we saw a big grizzly disappear into the forest beside the road…

インスピレーション:

自然に戻る

It’s hard to visit Canada and not see at least some postcard perfect lakes like the brilliant blue Peyto Lake, the iconic Morraine Lake, or the vibrant Emerald Lake. Imagine mixing more than 2 million lakes with soaring mountain peaks, and stunning wilderness regions and you have Canada,  a hikers paradise with vistas that are the envy of the world.

インスピレーション:

スリルを求める

Natural thrills are the way to take in all that Canada has to offer, whether it’s the thrill of an up-close encounter with elusive wildlife, or sky-high views from mountain-tops via gondolas and skytrams.

ソルファー山

バンフゴンドラ

ホイスラーズ

ジャスパースカイトラム

ja日本語
最新のアップデートを今すぐ購読する